みまや法律事務所

メールお問い合わせ

フリーダイヤル0120-258-308

B型肝炎の給付金請求

医療分野にくわしく
経験豊富な当弁護士事務所に
ご依頼ください。

大阪市のみまや法律事務所と申します。
当事務所は、弁護士事務所として30年以上の経験と実績があります。
B型肝炎の給付金請求に関して、ご相談者さまの疑問に的確にお答えしますので、
お気軽にお問い合わせください。

みまや法律事務所の弁護士

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4 難波末沢ビル7階

B型肝炎に関するお問い合わせは

0120-258-308

月曜~木曜 AM9:00~PM6:00
金曜 AM9:00~PM5:00
※メールは24時間受付けております。

給付金の請求期限は、2022年1月12日までです。
ご注意ください。

メールでの相談・お問い合わせはコチラ

B型肝炎給付金、3つの支給対象

病態毎の給付金額について

病態区分により、給付されるB型肝炎給付金の一覧は下記のとおりです。

病状 (状況) 発症から20年未満 発症から20年以上経過
死亡・肝ガン・肝硬変(重度) 3,600万円 900万円
肝硬変(軽度) 2,500万円 600万円(治療中)
300万円(治療していない)
慢性B型肝炎 1,250万円 300万円(治療中)
150万円(治療していない)
病状 (状況) 感染後20年未満 感染後20年以上経過
無症候性キャリア 600万円 50万円+検査費用

※B型肝炎訴訟における除斥期間の起算点は、無症候性キャリアの場合は集団予防接種等を受けた日が、慢性肝炎を発症した方はその症状が発症した日が起算点になります。

医療機関などでB型肝炎に感染していることが判明し、ご自身が給付金の支給対象者なのか、金額はいくらなのかご不明な方。お気兼ねなくみまや法律事務所までお問い合わせください。

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4 難波末沢ビル7階

B型肝炎に関するお問い合わせは

0120-258-308

月曜~木曜 AM9:00~PM6:00
金曜 AM9:00~PM5:00
※メールは24時間受付けております。

給付金の請求期限は、2022年1月12日までです。
ご注意ください。

メールでの相談・お問い合わせはコチラ

給付金を受取るまでの流れ

これからの、明日のための、
B型肝炎の給付金請求。
私たち弁護士にご相談ください。

弁護士費用について

  • ※1…成功報酬として給付金額の10%が弁護士費用になりますが、その内4%は国が負担しますので、ご相談者さまの実質負担は10%マイナス4%の6%です。
  • ※2…無症候性キャリアで20年以上(除斥期間を)経過しているなどの場合、最低報酬額は10万円とします。
(例)給付金が2,500万円だった場合

みまや法律事務所は、着手金なしの成功報酬制。B型肝炎給付金請求が解決に至るまで、ご依頼者さまが支払う弁護士費用はありません。ご安心ください。

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4 難波末沢ビル7階

B型肝炎に関するお問い合わせは

0120-258-308

月曜~木曜 AM9:00~PM6:00
金曜 AM9:00~PM5:00
※メールは24時間受付けております。

給付金の請求期限は、2022年1月12日までです。
ご注意ください。

メールでの相談・お問い合わせはコチラ

ご相談者さまへ、3つの安心

プライバシー保護の徹底

病歴・病状などは、プライバシーの中でも特に厳重に保護されるべき内容に当ります。当所はプライバシー保護の徹底に努めます。

誠実・丁寧なサポート

法律事務所に依頼するのが初めての方、B型肝炎請求にご不安を感じておられる方も安心してご相談ください。経験豊富な弁護士が誠実・丁寧にご説明します。

費用面で安心サポート

初回相談や着手金の無料、弁護士報酬は和解後に支払われる給付金からの支払いなので、実質ご相談者さまが先に支払う弁護士費用はありません。

よくあるご質問

給付金請求は自分でもできますか?弁護士に依頼する理由は何ですか?

可能です。しかしB型肝炎の給付金請求は手続き上、必ず裁判をしなければなりません。裁判は、書類収集や書面作成、出廷など、手続きが煩雑です。
B型肝炎の給付金請求に精通した弁護士・スタッフに依頼される方がスムーズに解決に至ると思います。また、B型肝炎と認められれば国が弁護士費用を補助(4%)しますので、弁護士費用が低くなり、弁護士に依頼するメリットは充分にあります。

どの弁護士事務所でも解決結果は同じになるのでしょうか?

同じではありません。B型肝炎訴訟は、容易に請求可能な事案ばかりではなく、証拠書類が乏しい場合にはカルテ等の医療記録を精査する必要があり、医学知識を求められるケースが少なくありません。
B型肝炎の給付金請求を行うに当たっては、医療の分野に精通している弁護士が在籍しているかなど、弁護士の力量が非常に重要となってきます。

給付金を受給した後、B型肝炎の症状が悪化した場合はどうなりますか?

例えば無症候性キャリアの方が和解をした後、肝炎などを発病した場合、必要書類を収集し、手続きをとることにより、追加のB型肝炎給付金を受け取ることができます。

その他、B型肝炎の給付金請求に関するお問い合わせは、下のフリーダイヤルかメールでお寄せください。

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4 難波末沢ビル7階

B型肝炎に関するお問い合わせは

0120-258-308

月曜~木曜 AM9:00~PM6:00
金曜 AM9:00~PM5:00
※メールは24時間受付けております。

給付金の請求期限は、2022年1月12日までです。
ご注意ください。

メールでの相談・お問い合わせはコチラ

弁護士のご紹介

弁護士事務所のご紹介

みまや法律事務所

プライバシーをしっかり守り、落ち着いて
ご相談ができるよう配慮しております。

みまや法律事務所

代表弁護士:御厩 高志(みまや たかし)
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
FAX:06-6643-1194

月曜~木曜AM9:00~PM6:00
金曜AM9:00~PM5:00

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。メールでの相談受付は24時間受付けています。

さいごに

これからの、明日のための、
B型肝炎の給付金請求。

当弁護士事務所にご相談ください。

B型肝炎の給付金請求なら、みまや法律事務所